カッチカチから、グンニャグニャになってみよう!

体を柔らかくする方法教えます! > まずは基本を知ろう > ストレッチってどんな種類があるの?

まずは基本を知ろう

ストレッチってどんな種類があるの?

ストレッチといっても色々な種類があります。

体育の時間や、マラソンの前に行う「ダイナミックストレッチング法」と、ダイエットなどで、ゆっくり息を吐きながら体を伸ばす「スタティックストレッチング法」があります。

どちらの方法も馴染みのあるストレッチ法ですが、効果はそれぞれ違います。では、どういった違いがあるのでしょうか?

 

「ダイナミックストレッチ法」は、弾みをつけて行うストレッチ方法です。

短期間に何度も筋肉を伸ばすので、激しい運動を行う前にはダイナミックストレッチ法が良いでしょう。

特に陸上競技などでは、瞬発的な筋肉が必要となってくるので、ダイナミックストレッチは有効とされており、スポーツ選手などは主にこちらをやっている方が多いです。

ただ、急激に何度も行うと怪我をしてしまう恐れがあるので、あまり回数を重ねて行わないほうが良いと言えます。

 

それに対して、「スタティックストレッチング法」は、ゆっくり行うストレッチなので、ダイナミックストレッチ法とは真逆の方法と言えます。

今まで体を動かしていなかった方や、お年よりなどは激しい運動などを行うと心臓にも負担がかかりますし、急激に体を動かすと筋肉痛にもなってしまいます。

そういった場合、このスタティックストレッチング法を行うと良いでしょう。

また、時間をかけて行うこの方法は、しっかりとした基礎筋肉を作る事も出来るので、運動不足の方にお勧めです。

 


 

無理なく疲れないストレッチで体を柔らかくする方法が示されているDVD教材です。

「体を柔らかくすること=ストレッチ=痛くて辛いもの」

という概念を根底から覆した方法で、無理せずに長く続けられるストレッチの方法を紹介しています。しかも、体を柔らかくするだけではなく、再び硬くならないための方法までわかりやすく解説。

返金保証もついているので安心ですね。

 

商品の中身が知りたい方

レビューを書いてみましたので、こちらを参考にしてみてください。