カッチカチから、グンニャグニャになってみよう!

体を柔らかくする方法教えます! > 兼子ただしの「スピードスポーツストレッチ」

兼子ただしの「スピードスポーツストレッチ」

兼子ただしの「スピードスポーツストレッチ」

このページでは、短期間で体が柔らかくなると評判のDVD 「兼子ただしのスピードスポーツストレッチ」 について、わかりやすく解説しています。

 

DVDの内容

このDVDの構成は以下の通りです。

第1部:体を柔らかくするコツ
第2部:体が硬くならない姿勢
第3部:スポーツパフォーマンスが上がるコツ

以上のような3部構成になっています。

 

タイトルを見て何となくわかると思いますが、体を柔らかくしたい方が一番興味を引くのが、恐らくこの 「第1部」 なのではないでしょうか。

ちなみに、第2部と第3部に関しては、柔らかくなった体を保って行くための、いわば応用編になります。ですので、ここでは 「第1部」 をメインに書かせていただきます。

 

目からウロコ!?90秒で仕上がるストレッチ

DVDの前半は、「90秒で仕上がる7つのストレッチ」というタイトルになっています。

その名の通り、1つがおよそ90秒で完了してしまう、お手軽なストレッチが7つ紹介されています。

冒頭で 「目からウロコの!?」 と、いかにもキャッチーなタイトルをつけてしまいましたが(笑)、それは個人的に、

 

「あ、そりゃ確かに柔らかくなれるわ!」

 

という、確信めいたものを感じたからなんですね。

 

ちなみに、DVDで紹介しているストレッチの中で、”これ知ってる!” と思えるものが、意外にもありませんでした。

強いて言えば、兼子さん自身が以前、テレビで紹介しているものが1つだけありましたが、それ以外は見たことも無いものばかり。

 

テレビでもやっていたストレッチというのは、閉脚の前屈が一瞬でできるようになるというものです。

足の指の力だけで ”ほふく前進” のように歩いて前進して行くことで、指先から足腰に伝わる筋肉を柔軟にさせます。ある程度の距離を進んだところで、体制を立て直して前かがみになってみると、

 

「ペタッ!」

 

手のひらが地面について、結果的に前屈ができてしまうという、夢のような(?)ストレッチです。

 

実戦してみました!

私の場合、開脚は得意なのに閉脚はまるで苦手という、アンバランスな柔軟度なのですが(笑)。

「ほふく前進ストレッチ(ほんとはそんな名前じゃありませんが)」 を実戦した後、地面からはるか13cmの位置にあった指先が、8cm程度まで近づける事に成功!

兼子ただしDVD

さすがに今回は 「ペタッ!」 とは行きませんでしたが(笑)、「もうひと越え!」って感じですかね。

もともと柔軟な方であれば成長も早いでしょうし、私のように体の硬い方は、筋肉がほぐれる時間もそれなりにかかるでしょう。

個人差はありますが、無理なく進めて行けば結果は出ると思いますよ。

 

特典

肩こりや頭痛、腰痛の予防に役立つストレッチ映像を収録したDVD

90日返金保証

送料無料

メールサポート

 

※メールサポートに関しては、現在サポート停止中です。

 

DVDのポイント

このDVDのポイントは、ズバリ、解説がわかりやすく、「これならできそう!」と思える事です。

 

間接の動く方向と動かせない方向の違いを、ガイ骨の模型を使って説明してくれています。それが理にかなっていて、もの凄くわかりやすかったです。

兼子ただしDVD

もちろん、最初からセオリー通りにグニャグニャになるという事はありませんので(笑)、繰り返しの練習は必要です。固くなった筋肉が間接の動きを邪魔するので、それは当然なんですが。  

 

少なくとも、”開脚運動をやり過ぎて筋を傷めた” というような事はありませんし、理屈がわかれば次にやるべきことがわかるので、手ごたえは感じると思います。

 

 


 

無理なく疲れないストレッチで体を柔らかくする方法が示されているDVD教材です。

「体を柔らかくすること=ストレッチ=痛くて辛いもの」

という概念を根底から覆した方法で、無理せずに長く続けられるストレッチの方法を紹介しています。しかも、体を柔らかくするだけではなく、再び硬くならないための方法までわかりやすく解説。

返金保証もついているので安心ですね。

 

商品の中身が知りたい方

レビューを書いてみましたので、こちらを参考にしてみてください。