カッチカチから、グンニャグニャになってみよう!

体を柔らかくする方法教えます! > 中殿筋について > 中殿筋が痛む時ってどんな時?

中殿筋について

中殿筋が痛む時ってどんな時?

中殿筋が痛む事って、なかなか自覚がないと思います。

中殿筋の箇所も、判りづらい所にあり、お医者さんなどに行って、初めて中殿筋が原因で痛むのだとわかる方も少なくありません。

 

中殿筋が硬くなっていると、痛みを感じるようになります。

・しばらく(長時間)立っている時

・腰を前に曲げた時

・腰を後ろに反らせた時

 

上記はほんの一例ですが、こういった時にどうも骨盤の上の方が痛むと感じる場合、中殿筋が硬くなっている事により痛みがあると考えられます。

中殿筋が硬くなる原因は、立ち仕事が多い人や、外回りが多い人がなりやすく、そういった方はマッサージなどを受けることをおすすめします。

 

中殿筋の機能は、立っている時に姿勢を保つ事が主な働きです。痛みを無視してそのままにしておくと、最悪立ち上がることが出来ずに、しばらく車椅子生活なんてこともあり得ます。

痛みが出るということは、体から危険信号が出ているという事です。痛い場合は無理をせず、病院に行きましょう。

中殿筋の痛みは腰痛にも関係があり、「最近腰が痛くなったなあ」と違和感を感じたときにも、中殿筋の異常を疑ってみてください。

中殿筋の場合には、マッサージなども効果的ですが、体を酷使する方や、体が弱い方などは、自己判断せずに病院に行く事をお勧めします。

 


 

無理なく疲れないストレッチで体を柔らかくする方法が示されているDVD教材です。

「体を柔らかくすること=ストレッチ=痛くて辛いもの」

という概念を根底から覆した方法で、無理せずに長く続けられるストレッチの方法を紹介しています。しかも、体を柔らかくするだけではなく、再び硬くならないための方法までわかりやすく解説。

返金保証もついているので安心ですね。

 

商品の中身が知りたい方

レビューを書いてみましたので、こちらを参考にしてみてください。