カッチカチから、グンニャグニャになってみよう!

体を柔らかくする方法教えます! > 前脛骨筋について > 前脛骨筋が痛む時ってどんな時?

前脛骨筋について

前脛骨筋が痛む時ってどんな時?

前脛骨筋が痛む時ってありますよね・・・といっても「前脛骨筋って何?」と思われる人の方が多いかもしれませんが(笑)。

前脛骨筋の説明については「前脛骨筋とは?」をご覧いただくとして、それではこの前脛骨筋が痛む時って、一体どういう時なのでしょうか?

 

履きなれない靴を履くなどして、長時間歩いていると、弁慶の泣き所の外側辺りが痛くなった経験なんてありませんか?これこそが、前脛骨筋を痛めている証拠です。

 

私も前脛骨筋が痛くなった事があります。それはマラソン大会での事です。

走っている最中には、特に痛みを感じなかったのですが、マラソンが終わって帰る頃から、だんだん痛くなってきたのを覚えています。ひどい時には筋肉が硬直してしまった事もあり、その時はすごく痛かったです。

マラソンが終わった後に、よくマッサージしたり、極力冷やさないようにしていれば、痛みを軽減させる事も出来たのですが、その当時はそんな知識も無く、放置しておいた為に、とにかく痛く、苦い経験をしたと思っています。

 

マラソンに限らず、営業などで外回りの多い方や、運動不足の方が少し歩くと、こういった症状になる場合もあります。普段から鍛えておいたり、長く歩いたあとのアフターフォローは、とても重要だと言えます。

また、前脛骨筋はヘルニアを持っている方でも痛む事があるので、しばらく痛みが解消されない時には整形外科に行ってみるのも選択肢のひとつです。

普段はあまり気に止める事がないと思いますが、、最悪の場合は息が出来ないほど痛い事もあり、馬鹿にできません。

ストレッチやマッサージなどを行うことで、鍛えたり柔軟にさせる事が出来るので、日々のケアが必要です。


 

無理なく疲れないストレッチで体を柔らかくする方法が示されているDVD教材です。

「体を柔らかくすること=ストレッチ=痛くて辛いもの」

という概念を根底から覆した方法で、無理せずに長く続けられるストレッチの方法を紹介しています。しかも、体を柔らかくするだけではなく、再び硬くならないための方法までわかりやすく解説。

返金保証もついているので安心ですね。

 

商品の中身が知りたい方

レビューを書いてみましたので、こちらを参考にしてみてください。