カッチカチから、グンニャグニャになってみよう!

体を柔らかくする方法教えます! > 股関節を柔軟にする > 股関節が硬い人の原因

股関節を柔軟にする

股関節が硬い人の原因

股関節が硬い人の原因は色々ありますが、特に年齢に比例しているというデータが出ています。

歳を重ねるほど、初めは柔軟であった股関節も徐々に硬くなり、そのせいで様々な症状に悩まされます。

股関節が硬くなると、膝が曲がってきます。よく、膝を曲げた状態で歩いているお年寄りの方を見たことはありませんか?あれは、まさにそれです。

若い頃は柔軟であった股関節が、歳とともにだんだんと硬くなってきている為に、膝を曲げた状態になってしまっているのです。

 

ところで、股関節が柔軟な人と硬い人の違いって何でしょう?

それは ”下半身の血流の悪さ”です。

下半身の血流が悪い為に、股関節が硬くなってしまっています。また、下半身に肉がつきやすくなったり、冷え性といった症状に悩まされるようになります。

そして、膝などにも負担がかかり、いわゆる「膝に水が溜まる」という症状になり、歩く事が困難になってしまいます。また膝が悪くなると腰にも負担がかかり、症状が進行すると、椎間板ヘルニアといった腰痛を引き起こす原因にもなります。

股関節が硬いだけで、以上のような症状を引き起こす可能性があるので、普段から柔軟をするなどして、早めに対処する必要があります。

 

高齢になるほど股関節が硬いという症状が出やすくなりますが、じつは20代の方でも決して安心できるものではありません。

例えば椎間板ヘルニアなどになってしまうと、スポーツ選手を目指している方にとっては致命的ですし、選手生命にも影響が出てしまいます。

繰り返しになりますが、股関節が硬くならないように、常に柔軟体操やストレッチを行うように心がけましょう。

 

「でも股関節のストレッチなんて痛くて続けられない!」 という方には、こんなマニュアルもあります。↓↓


 

無理なく疲れないストレッチで体を柔らかくする方法が示されているDVD教材です。

「体を柔らかくすること=ストレッチ=痛くて辛いもの」

という概念を根底から覆した方法で、無理せずに長く続けられるストレッチの方法を紹介しています。しかも、体を柔らかくするだけではなく、再び硬くならないための方法までわかりやすく解説。

返金保証もついているので安心ですね。

 

商品の中身が知りたい方

レビューを書いてみましたので、こちらを参考にしてみてください。