カッチカチから、グンニャグニャになってみよう!

体を柔らかくする方法教えます! > 股関節を柔軟にする

股関節を柔軟にする

股関節とは?

股関節とは、上半身と下半身の繋ぎ目の所をいいます。

この股関節は、結構負担がかかる部分で、高齢になると痛みを感じる事もあり、歩く事が難しくなってしまう方も多くいます。

股関節に影響があると、最悪の場合は激しい痛みがあり、車椅子生活になってしまった方もいます。

股関節の痛みの原因を自分で知ることは、なかなか出来ませんが、どういった事で股関節に影響がでるのでしょう?

「股関節とは?」詳細はこちら

股関節が痛む時ってどんな時?

股関節の痛みを感じると、人によっては歩くのも嫌になるといいます。

最初の内は、股関節の痛さを感じず、股の周りが痛いという自覚症状があります。それを我慢していると、だんだんと股関節の痛みを感じてくるのですが、股関節に負担のかかる行動をしていると、まるで針でも刺されたのでは?と思う程の激痛が走る事もあります。

「股関節が痛む時ってどんな時?」詳細はこちら

股関節が硬い人の原因

股関節が硬い人の原因は色々ありますが、特に年齢に比例しているというデータが出ています。

歳を重ねるほど、初めは柔軟であった股関節も徐々に硬くなり、そのせいで様々な症状に悩まされます。

股関節が硬くなると、膝が曲がってきます。よく、膝を曲げた状態で歩いているお年寄りの方を見たことはありませんか?あれは、まさにそれです。

若い頃は柔軟であった股関節が、歳とともにだんだんと硬くなってきている為に、膝を曲げた状態になってしまっているのです。

 

ところで、股関節が柔軟な人と硬い人の違いって何でしょう?

「股関節が硬い人の原因」詳細はこちら

股関節を柔らかくする方法

股関節を柔らかくさせる方法は、ストレッチと柔軟が効果的です。

まず両足を肩幅程に開きます。そしてお尻を前後左右に動かします。イメージとしては、「尻文字」の動かし方です(子供の頃に「尻文字」とかで遊びませんでしたか?)。

尻文字は股関節の柔軟には非常に効果的です。お尻を動かす時に、左右前後10回程度動かすだけでも良いので、時間がある時にやってみましょう。

「股関節を柔らかくする方法」詳細はこちら

股関節の効果的なトレーニング方法

股関節の効果的なトレーニング方法として、以下に紹介するストレッチが良いと言えます。

また、股関節に刺激を与えるトレーニングを毎日行うことにより、股関節を柔軟にする事が出来るので、高齢の方には是非お勧めです。

「股関節の効果的なトレーニング方...」詳細はこちら


 

無理なく疲れないストレッチで体を柔らかくする方法が示されているDVD教材です。

「体を柔らかくすること=ストレッチ=痛くて辛いもの」

という概念を根底から覆した方法で、無理せずに長く続けられるストレッチの方法を紹介しています。しかも、体を柔らかくするだけではなく、再び硬くならないための方法までわかりやすく解説。

返金保証もついているので安心ですね。

 

商品の中身が知りたい方

レビューを書いてみましたので、こちらを参考にしてみてください。